七五三詣のご案内

七五三まいり

日本では、人生の節目に神様にお参りし、これまでの日々を感謝申し上げ、行く先の心身の平安をお祈りする人生儀礼を大切にし、また家族、親族等皆で祝います。 七五三まいりは、お子様の健やかな成長を祈る、大切な儀式です。 平安時代からの風習で、男女三歳で髪置(かみおき)、男子五歳で袴着(はかまぎ)、女子七歳で帯解(おびとき)のお祝いをしていたことからきています。大神様にこれまでの無事成長を感謝すると共に、これからもご加護を賜りますよう、ご家族でお祈り致しましょう。

七五三祈願

ご祈祷をお受けになる方には、お守、福榊、おみやげの玩具、お菓子を授与致します。

期 間 : 年中随時
受 付 : 8:30~16:00
受付の後、順次ご祈願致します。予約はお受けできませんので、受付後ご祈願までお待ち頂くこともございます。予めご了承下さいませ。1回のご祈願時間は20~30分程度です。
祈祷料 : お一人 5,000円からお受け致します。
祈祷料は、祝儀袋にお入れになり、表書きは、“御玉串料”、“御初穂料”とお書き入れ下さい。
*祈祷日数(長期祈願)により7,000円、10,000円と変って参ります。詳しくは受付でご確認下さい。

11月の土日祝日(特に午前中)はご参拝が多く、駐車場も混み合いますので、お車でお越しの方はなるべくご家族乗り合わせの上、ご参拝下さいませ。 尚、祭典、行事等により拝殿でのご祈祷が出来ない場合は、室内の祈祷殿で行います。予めご了承下さいませ。

七五三祝祷祭典のご案内

本年七五三の祝い年を迎えるお子様の弥栄をご祈願します

日 程 : 11月15日 午前10時より、拝殿にて斎行致します
*祝祷の祭典が始まる前に、必ず祈願受付をお済まし下さい。
 10時を過ぎての受付は祭典終了後のご祈祷となります。
ウィンドウを閉じる